コンテントヘッダー

ウサギの年齢

こんにちは、院長です。
昨年末からウサギの子宮腺癌で来院される方が多くなりました。
特に冬に多い病気ではないと思うのですが。

子宮の腫瘍になるウサギはとても多いです。
悪性のものが多いですが、発見が早ければ子宮・卵巣の摘出で完治できます。

最大の予防は避妊手術ですが、子宮動脈や腹膜脂肪の沈着などで動脈の結紮がしにくくなるため、
1歳未満に手術をするのがベストになりますが・・

なかなか決断しにくい時期ですね(T_T)

*写真は残念ながら全身に転移していたものです。
   1年ほど前から血尿が時々出ていたそうです。

こちらの文字をクリックで画像を開きます。(※手術中の写真になります。出血などがありますのでご注意ください。)

ウサギは人間に比べて早く年を取ります。
だいたい4歳くらいで人間の40~50歳位と言われています。

子宮の腫瘍は3歳くらいから出てきますので、年1回・4歳過ぎたら年2回は簡単な検診でも良いので、
病院で診てもらって下さい。

コンテントヘッダー

2018年



明けましておめでとうございます
動物が健康にすごせるよう努力してまいります
本年もよろしおねがいいたします

1月3日まで9時から10時半までは外来の対応できます
何かありましたら、ご連絡下さい
1月5日は獣医師会の為、午後3時からとなります
コンテントヘッダー

冬眠中

こんにちは、S看護師です 毎日寒い日が続いております。
今年はS看護師と子供達皆でインフルエンザワクチン打ってまいりました!!痛いけど、、子供達の前ではニコニコ
注射されていましたΣ(゚□゚(゚□゚*)。

待合室のバオバブさんもとうとう全ての葉がおちまして、、、(。>ω<。)ノ
冬眠してしまいました!!
春になりあったかくなるとまた葉が芽を出すそうですヾ(o´∀`o)ノ
春になるのがたのしみです!!

バオバブさんおやすみなさい(=∀=)

コンテントヘッダー

動物も寒いです



こんにちは、院長です。
先日、移動動物園の手伝いに行ってまいりました

磯子区獣医師会では毎年、応募のあった区内の市立小学校から
抽選で1校ずつ「ふれあい教室」として移動動物園をよんでおります。

ヤギ、ヒツジ、ミニブタ、ウサギ、モルモット、鴨、チャボ、ケツメリクガメ、ひよこなど
普段接する機会の少ない動物も来てくれます。
獣医はそういった動物の特徴や触り方などを説明していきます。

ちなみに自分は4年連続ウサギ・モルモットの指導に。
理由は得意な先生がみた方が良いからだそうで・・

最近は暗黙の了解になってきました

DSC_0006(1).jpg

DSC_0011(1).jpg

少しでも生き物に対する興味や親しみを感じてくれると幸いです。

さて、年末年始ですが今年はペットホテル・治療預かりの子がいるため
12月31日から1月3日は9時から10時半までは外来の対応できます。
何かありましたら、ご連絡下さい。
プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム