コンテントヘッダー

歯石除去について

こんにちは、最近歯の治療に通っている院長です。
人間も動物も歯は大切だと実感している今日この頃です

飼い主さんに歯石はどのようにするのですか?と聞かれることがあります。
今回は当院で行なっている治療の流れを紹介します。



まず、超音波で歯石をとっていきます。
鉗子やスケーラー(金属の歯石とり器)でとると、エナメル質を傷つけるだけでなく
最悪歯が欠けてしまうこともあります

DSC02189.jpg

きれいになったら表面を研磨してツルツルにします
ツルツルにすると次の歯石が付きにくくなります。

DSC02191.jpg

歯周ポケットに歯科用の軟膏をいれて終了です。

動物は虫歯になる事はほとんどありませんが、歯石をそのままにしておくと
歯周炎による病気がでてきます

DSC02934.jpg

ここまでになると、抜歯が必要になります。

DSC02973.jpg

歯石処置後、器具を使って抜歯していきます。

DSC02977.jpg

抜けた部分を止血・消毒してから骨充填剤などで隙間を埋めます。

DSC02987.jpg

最後に縫合して、抜歯は完了です

歯石・歯周炎があるために内臓機能などに影響することも多いです。
高齢になってから影響が出る事が多いため、早めの対応をお願いします。

スポンサーサイト
プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム