コンテントヘッダー

ついに手術…!

こんにちは!
最近一気に涼しくなり、風邪をひかないように細心の注意を払っている看護師Nです


9日に歯が折れてしまった愛犬ゆえの手術を行いました
その様子と術後の経過をお伝えしていきたいと思います!


↓こちらが犬歯が折れてしまった部分です↓
DSC03417.jpg
見た目はもう歯が全く見えませんが、レントゲンで確認するとまだ歯の根元が残っているのです…。


まずは根本がある部分まで歯肉を切り開きます。
こちらの文字をクリックで画像を開きます。(※手術中の写真になります。出血などがありますのでご注意ください。)
なんと…ギリギリまで切り開いても、折れた歯の根元がほとんど見えません…!


エレベーターという器具を使って残っている歯を歯肉から剥離させますが、なかなかエレベーターが上手く入らず、なんとか歯を掴んで引っ張り出そうとしても歯が細かく欠けてしまい、全く抜ける気配がありませんでした…
こちらの文字をクリックで画像を開きます。(※手術中の写真になります。出血などがありますのでご注意ください。)


~残根歯と格闘する事30分~


どう頑張っても全くすんなり抜けてくれる気配のない歯…
もともと歯がぐらついたりしていたわけではないので、根元はとても頑丈に残っていたんです
だからこそ歯が抜けるのではなく、途中からバッキリと折れてしまったんですねえ…


ここで歯を抜く事を諦め、ドリルで出来る限り残っている歯を削る事になりました!
できるだけ削って、残った歯は自然に吸収されるのを待ちます。
こちらの文字をクリックで画像を開きます。(※手術中の写真になります。出血などがありますのでご注意ください。)


そして切り開いた歯肉を縫って手術終了しました…!
DSC03428.jpg


手術が終わってめでたしめでたし…ではありません!!
まだ安心はできないのです!(´;ω;`)

大事なのは術後の感染の予防痛みのコントロールです!

私は経験がないのでわかりませんが、院長曰く
「親しらずを抜いたり歯の治療をした人にはわかるけど、ものすごく激痛になる」
とのことです…

そのため、術後からしばらく抗生剤と痛み止めの薬を飲む事になります|ω・`)



ここから術後の月の経過をお伝えします!

******************************

9日(手術当日)

15時過ぎに家に連れて帰り、ゆえもまだ麻酔が抜けきっていないのか、声をかけてもほぼ無反応のままずっと寝ていました。
いつもなら「ごはん」と言えば飛んでくるゆえも、この時は耳をちょっとだけ動かす程度でした。
18時頃に少し起きて動きだし、19時頃にふやかしたご飯を少しあげると完食しました。
22時頃にお腹が空いたのかご飯の催促をはじめ、また少しご飯をあげるとがっついてモリモリ食べました!

******************************

10日

朝ご飯をがっつり食べ、午前中に傷口チェックのために院長の診察。
やっぱり少し傷口が腫れていたので、新しい抗生剤と痛み止めを処方されました。
夜のお散歩はハイテンションで飛び跳ねるように走り(院長には2~3日はあまり運動させないように言われていたんですけどね!)、夜ご飯もしっかり食べて就寝。

******************************

11日

朝起きたら、部屋に吐いたあとがありました…
抗生剤も痛み止めも副作用で吐き気が出る事があるので、そのためだと思われます(つД`)
朝ごはんもしぶしぶ食べて5~6粒ほど残しました。
抗生剤と痛み止めを飲ませて、お水を多めに飲ませ、その後すぐに寝始めました。
1時間ほどして起き、残してあったご飯をみつけてがっついて食べていました!
その後吐き気もなく、夕方頃にはやわらかいぬいぐるみのおもちゃを振り回して遊ぶくらい元気に

******************************

12日

心配していた朝方の吐き気もなく、手術前とほとんど変わらないくらい朝から元気でした!
朝ごはんもしっかり食べ、朝の散歩もとても楽しそうに走っていました!
傷口を見ても痛々しく腫れたり、出血したりはしていませんo(^▽^)o

******************************


手術後の経過を心配していましたが、この調子でどんどん回復していってほしいです♪(´ω`人)♪
スポンサーサイト
プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム