FC2ブログ
コンテントヘッダー

こんにちは、看護師N(姉)です。




今回は悲しいお知らせです。

年明けに倒れてから闘病生活を送っていました、愛犬であり当院の看板犬であるゆえが15日に天国へ旅立ちました。
14歳6ヶ月でした。


ゆえとは私が通っていた動物の専門学校で出会いました。
学校の動物には担当の生徒がついており、私の担当犬はゆえでした。
専門学校ではもともと沢山の動物が飼育されており、歳をとった動物は生徒が引き取れる制度があります。
しかしゆえはアレルギー・アトピー性皮膚炎を発症し、学校での管理が大変になってしまったために若くして引き取り候補犬としてリストアップされてしまいました。
担当犬であるゆえに愛着があった私は卒業と同時にゆえを学校から引き取りました。
もちろん簡単に引き取ったわけではなく、今後のアレルギーやアトピーの管理や治療などの話を含め、何度も家族と話し合った上で家にお迎えしました。

引き取ってからはアレルギー・アトピー性皮膚炎だけでなく、肝臓や眼やホルモン疾患などの大きなトラブルから、靭帯部分断裂や体表腫瘤や歯が折れたりなどの小さいトラブルまで色々ありましたが、それでも「ビチ子」とあだ名を付けられるくらい元気にビチビチと走り回ってご飯も沢山食べて生きてくれました。

年が明けてからは心臓と腎臓が一気に悪くなり、酸素室での生活になり、ほぼ歩けなくなり、ご飯もあまり食べなくなり…
亡くなる前日のお昼には吐血や下血など少し苦しい思いをしてしまいましたが、夜には私の膝の上で丸まって休み、日付が変わった夜中にひっそりと息を引き取りました。


当院が開業されてからずっと私と一緒に出勤して沢山の飼い主様や動物さん達に出会えて、楽しい生活を送れたのではないかなと思っています。
色々な飼い主様から「ゆえちゃんは元気?」「今日は一緒に出勤してるの?」と声をかけていただけて、本当に嬉しかったです。
仕事が終わってゆえと一緒に帰りに駅まで帰る途中にお散歩中の飼い主様とワンちゃん達と出会えてお話できたりしたのも良い思い出です。


病院からのお知らせなどではなく私の個人的な内容のブログになってしまいましたが、色々な方に気に掛けていただいていたのでブログにてお知らせさせていただきました。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム