コンテントヘッダー

ハーブ

こんにちは、院長です。
先日、診察中の会話で気づいたのですが、
飼い主さんにまだよく知られていない中毒植物が多い事に気づきました。

ネギ、ニンニク、チョコレートなどは
多くの飼い主様が知っているようですが、
その他にも人間には無害でも動物では中毒を起こす植物があります。
今回は一部紹介したいと思います。

カモミール
  摂取により嘔吐や運動失調が出ます。
マオウ(麻黄)
  高血圧、興奮、不整脈、痙攣を起こし、死亡するケースもあります。
シナモンオイル
  嘔吐など起こし、腎毒性・神経毒性を示すこともあります。

他にもいろいろありますが、また何かの機会に紹介したいと思います。
皆さんも人間用の漢方やハーブには中毒を起こすものが多いので、
注意をおねがいします。
スポンサーサイト
プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム