FC2ブログ
コンテントヘッダー

予防!

こんにちは!姉と違い花粉症ではない看護師N(妹)です(ですが鼻炎持ち…

最近のニュースといえば「新型コロナウイルス」、毎日のようにニュースでやっていますね
神奈川県は現時点で7名の方が感染し、そのうちの1名が亡くなられたとのことで…いつ自分の所へ来るのか不安です


先日とある飼い主様から、「犬にも感染するんですか?」と聞かれました。
人間のインフルエンザが犬猫にかからないのと同じで、今のところは感染はしないとされています!

とにかく私たちの手洗い・うがい・マスク着用や消毒等の予防をしっかりすることが大事ですね…!

当院にも受付の下に飼い主様用の消毒液をご用意しておりますので是非お使いください


それと「Wan 3月号」が届きました!今回は久しぶりのプードルちゃんですね
こちらも置いてありますので是非
DSC07530.jpg
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

ペット保険

こんにちは、院長です。
最近の寒暖差の影響があってか、消化器症状の患者さんが増えてます

普段、病院にかからない子が急に体調を崩すといろいろ心配になるようで、
保険の相談も受けることも多くなりました。

確かに月々の保険料もかかりますし、動物病院は自由診療なので、
治療費も各病院で違い、一概に良いとも悪いとも言えないです。

当院はアニコムなら飼い主様の手続きなしで窓口清算でます。
このアニコムですが、毎年「アニコム白書」を発表しています

世界最大規模のデータ集で、平均年齢や病気、診療費などがわかります。
これによりますと、犬での請求理由の多い順と1頭あたりの年間診療費の平均値を見てみると

1位 外耳炎  ¥39782
2位 弁膜症  ¥225810
3位 嘔吐/下痢/血便   ¥36198

と続きます。他によくある病気をみてみますと

7位 慢性腎不全  ¥243339
9位 アトピー性皮膚炎  ¥123723
11位 椎間板ヘルニア  ¥129643
12位 歯周病  ¥86398
15位 膵炎    ¥203186

手術が必要になる病気では、1回あたりの診療費の平均値が

乳腺腫瘍 ¥119208
子宮蓄膿症 ¥155240
骨折(前肢)  ¥190655

となるそうです
ですので、個人的にはペット保険は加入しておいた方が良いと感じております。

ちなみに「アニコム白書」はネットで閲覧できますので、ご興味のある方は
コンテントヘッダー

心臓

こんにちは!
Nintendo Switchで流行りのソフト『リングフィットアドベンチャー』で毎日鍛えている看護師N(姉)です
元々あまり運動をしていなかったので筋力もなく、15分くらいプレイするともう息が上がります(つД`)ノ



さて、今回は久しぶりの愛犬であるゆえのお話です。

実は正月明け頃にゆえが倒れてしまいました…。


異変に気付いたのは、朝にゆえが突然息苦しそうにハァハァと呼吸をし始めたからでした。
すぐに病院に連れて来て血液検査、レントゲン検査、超音波検査をしたところ、
心臓の筋肉が分厚く大きくなって心臓の中が狭くなり、ほとんど血液を送り出せない状態になっていました。
そして肺に水がたまり、腎臓や肝臓に負担がかかって血液検査の結果も悪くなっていました。

診断名は特発性の肥大型心筋症でした。
基本的に肥大型心筋症は猫に多く、犬ではとても稀な心臓病です。
そして犬が肥大型心筋症になる時はフィラリアの感染や、血栓など血圧を高めるような病気が原因になる事がありますが、
ゆえは特にそういった原因になるような病気は持っていなかったのでまさに原因不明=特発性でした。

ゆえは去年の10月に14歳になり、その時に健康診断をして「まあ歳相応な感じだねー」と言われたばかりだったので、まさか突然こんな状態になってしまうとは思ってもいませんでした。


ゆえはすぐにICUに入院して治療を行い現在は状態も落ち着きましたが、自宅に酸素室を設置して常にその中で過ごし、毎日自宅で腎臓を保護するための点滴をしたり心臓の動きや血圧をサポートする薬を投薬をしています。


IMG_7421.jpg


倒れた日からしばらくは立って歩くこともできず、少しでも酸素室から出るとすぐに舌が紫色になってしまい、呼吸も荒く、食欲もなく、正直もう限界なのかな…と思っていましたが、
出来る限りの治療を行った結果、倒れてから3週間ほど経った現在はトイレに行くくらいであれば酸素室から出て外を散歩できるようになり、呼吸も落ち着き、ご飯もよく食べるようになるまでに回復しました!

今後どのような経過を辿っていくかは全く予測できない状態ですが、このまま落ち着いて過ごしてくれたらいいなと思っています。



基本的に動物さんの健康診断は若い子では年に1回、高齢の子は半年に1回の健康診断をすすめていますが、
健康診断を受けていても特に高齢の子はある日突然何かが起こる可能性もある事を考えて、少しの異変でもすぐに気付いてあげられることが大事ですね。
コンテントヘッダー

暑い?寒い?

こんにちは、最近納豆にハマっている看護師N(妹)です!たまにこういう時期が来るんですよね~
蓋をパキッと割ってタレをかける納豆、あれが美味しいんです…

今季はニュースなどで言われているように暖冬ということで、雪が降らなくて雪まつりができない!なんて状況にもなっているそうですね…降らないとそれはそれで困ってしまいますね
しかしところ変わって今日は凄く寒い!!笑
山のほうでは雪の予報も出ているくらい気温が低いという、なんとも体調を崩すには持ってこいな気温差…←
ですが実際に崩されては困るので、飼い主様はもちろんワンちゃんネコちゃんウサギさんの防寒対策(服を着せる・ヒーターをつける…)をしてあげてくださいね
私も風邪をひかないよう頑張ります

そしてご挨拶が遅れてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!


コンテントヘッダー

謹賀新年

DSC07348.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年は成書では稀な疾患や、病気が治らないからと転院された時には、診断がついても病気がかなり進行している患者さんが多い1年でした。

私たちと一緒に暮らしている小さな命は人間と比べると、あっという間に歳をとり、病気の進行も早いことが多いです。

皆様のペットが、健康で穏やかな日々を過ごせるよう全力で頑張ってまいりますので、本年もよろしくお願いいたします。

 2020年 元日 三浦誠之
プロフィール

miuraah

Author:miuraah
横浜市磯子区にある、みうら動物病院のブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問人数
 
リンク
検索フォーム